会社概要

会社概要 / Company Profile

名称 株式会社 クラスアクト class act, INC.
代表取締役社長 中江健一
取締役副社長 縄田恵子
設立 1986年5月
主業務 メディア&コンテンツの領域での「コンサルティング業務とライセンス」、
米国、英国等のコンサート「映像マスターテープ」のライセンス・ビジネスと共同制作
所在地 東京都港区赤坂2-22-21 クラスアクトビル
TEL:03-3456-2221 FAX:03-6441-2147

主要業務概要 / Business Outline

コンサルタント関連
株式会社クラスアクト(Class Act, Inc.)は、海外の音楽アーティストとのパイプを利用して、メディア&コンテンツの領域で「コンサルティング業務とライセンス」を行う企業です。各国の日進月歩で先端技術を競う放送・通信関連企業に、法的整備情報など適切なアドバイスを行うばかりでなく、複雑な新規プロジェクトのためのコンテンツ開発を世界一流の音楽アーティスト団体や著作権の専門家などと共に完成させます。

複雑な新規メディア&コンテンツのコンサルティング業務とは、それまでになかったカテゴリーのメディアが開発される場合でのコンテンツ開発です。その将来的背景に、海外の豪華ステージや知名度の高いビッグアーティストのコンサートを求められています。新しいカテゴリーのメディアにとって永続的なコンテンツ供給がキーポイントです。ファン層の厚い国内の音楽業界アーティストを見込みたいという将来的背景があるのが殆どです。音楽業界はどの国でも欧米の知名度の高いビッグアーティストの動向が指針となります。かれらの動向によって各国での大物アーティストたちのコンテンツ開発戦略に影響を与える傾向が強いのです。日本国内の大物グループやJ-ロックのスターたちの動向を動かすのも外国の考え方が重要となります。

当社はライセンス開発のコンサルティング業務を行うため、欧米の音楽業界において専門的な開発をしています。著作権が複雑に絡み合う映像音楽コンテンツを新しいメディアのためにご用意するにはどのような作業が必要かなど、迅速にコンサルタントをすることが出来ます。受注は新規放送・通信関連運営企業や通信インフラ関連企業からお受けしています。その他コンピュータのハードメーカ、商社、広告代理店、販売促進企画会社での大型プロジェクトを中心にお受けし、全て成功に導くことが出来ています。
HDTV5.1関連
BSデジタル局など向け、番組制作及び番組供給
BSデジタル局編成番組では毎年年末年始の海外コンサートHDTV5.1の大半はク ラスアクト配給で行うなど大きなシェアーがあります。

ハード機器メーカ様用コンテンツなど全世界の展示会で放送局や一般の消費者向けにコンテンツ供給。
クラスアクトは日本や韓国のメーカ様に、展示会や店頭で放映できる海外コンサートHDTV5.1の全世界ライセンス権を許諾しています。ブルーレイやHDDVD機器の同梱用サンプル映像も供給します。
VOD関連
2002年に日本で最初に海外トップ・ミュージシャンのVODコンテンツ・シリーズを開発して「rockstyle.tv」を主要ISPなどに供給しました。2006年はNTT(goo)様、ヤフー動画様、他に、更に多くのトップ・ミュージシャンを含むVODコンテンツ・シリーズ(Dream Team M)を供給しています。
MOBILE関連
携帯電話用の動画コンテンツも、海外トップ・ミュージシャンのシリーズをすでに開発しています。地上波デジタル放送のワンセグ放送用コンテンツは、今後に地上波放送用の放送権と分化される傾向にあります。クラスアクトでは新しいMobile端末用の権利として多くのコンテンツの開発が可能です。別途ご相談ください。

経営基本 / Company Philosophy

クラスアクトは、一貫して、スリムな経営を主眼としながら、インターナショナルな溶け込みに舵を向けてきました。
個人企業カラーだけに頼らず、時代と顧客マーケットのニーズを見極めて、海外の超一流音楽のエッジカルチャーとつなげる努力をしています。
欧米の音楽業界やライセンス専門家と同等にハイレベルな作業でソリューションを導く能力があります。
ここが、クラスアクトが他の企業にないパワーある魅力になっています。

メディアヒストリー / Media History

クラスアクトの主業務のコンサート映像マスターテープを時代と共に・・・

トップアーチストたちの勲章と映像マスターテープ
世界中にファンをもつポール・マッカートニーやエリック・クラプトンそしてクイーンなど、まさに国境と時代を超えたアーチストたちから、
今、ビルボードなどのヒットチャートのトップに君臨するアーチストたち。彼らが作曲・作詞から始まって、
演奏~レコーディング~プロモーション~リリース~ツアー~拡大ツアー・・・激しい競争と試練を経て成功を収めた場合にだけ、
たどり着くのがワールド・ツアー。華々しいステージが組まれ再び大掛かりなプロモーションも実施されます。
コンサート中継の「映像マスターテープ」制作はワールド・ツアーの場合が多くあります。だから「映像マスターテープ」制作は
トップアーチストたちの勲章と言われる存在になっています。
クラスアクトのヒストリーは世界中から集まるコンサート映像マスターテープと共に歩んでいます。